世界遺産ざっくりめぐりって?

「世界遺産を訪れるならその歴史や背景をちゃんと知ってから行くといい」ってよく聞きますよね。

私もそう思いますし、それが確かに正解だとも思います。

※どこか新しい場所に訪れる前には私も実際そうしてます。

でも…

世界遺産に行く人たちの中には、

「なんか世界遺産に登録されたみたいだからとりあえず行ってみよう」

「今度あそこに旅行に行くんだけど、近くに世界遺産あるからスキマ時間にさくっと見てみる?」

って人も結構多いんじゃないでしょうか?


そんな時に、

「世界遺産来るんだったら歴史くらい勉強してこいよ!」

「背景とか何も知らないで世界遺産見てどうするの!?」

なんて言われたら、せっかく楽しみにしてた気持ちが台無しになりません?


「え…じゃあボク別に行かなくていいです…」ってなりません?(笑)

そう、もっと『ざっくり』でいいって私は思うんです。

詳しいことは分からないけどひとまず行ってみる、その空気を感じてみる、それでいいんじゃないかなと。


世界遺産行ってきました!ってノリで十分、まずは行ってみることが一番ではないかなって。

大丈夫!対象の歴史や背景は現地のガイドさんが喜んで教えてくれます。

実際に行ってみて興味を持ったら、詳細な情報やら何やらはあとで専門書やネットでいくらでも調べられます。

※その時に「これを知ってから行けばよかった!」って後悔するのもよくある話ですが(笑)


そういう難しい事は専門家の方々にお任せして…

こちらのブログは細かい蘊蓄は極力ナシにして『ざっくり』した旅行ブログ・旅行記となっております。

深い情報を知りたい方にはちょっと物足りないかもしれませんが…

そんな『ざっくり』した目でブログを見ていただけると嬉しいです。