韮山反射炉へのアクセスは歴バスのる~らが便利!伊豆の国市の世界遺産「明治日本の産業革命遺産」構成資産訪問ブログ|世界遺産ざっくりめぐりのススメ


訪問日:2016年12月23日(金・祝)


韮山反射炉の最寄り駅である、伊豆箱根鉄道「伊豆長岡駅」に到着。



ここから反射炉までは2キロ弱、徒歩で30分ほどの距離です。

ハイキング気分で歩ける距離ではありますが、今回はバスで向かうことにしました。



駅前より、観光周遊型韮山反射炉循環バス「歴バスのる~ら」に乗車します。

反射炉の他にも市内の名所、史跡を周遊して観光できる便利なバスです。


こういう周遊バスがちゃんと整備されているのは、遠くから来た観光客にとってはうれしいですよね。

お値段も1乗車100円と、とっても良心的です。


10分ほどバスに揺られて反射炉に到着です。



■韮山反射炉

まず迎えてくれるのが、2016年12月11日に完成したばかりの「ガイダンスセンター」です。



中には世界遺産の認定証も飾ってありました。

センター内には綺麗なトイレなんかもあるので、特に女性には嬉しいですね。



ガイダンスセンターで入場券を購入して早速向かいましょう。



間近で見るとなかなかの迫力ですね。



敷地内は自由に見て回れますが、反射炉付近にいるボランティアのガイドさん(無料)に、ぜひ案内をお願いするといいでしょう。



自分で見てもイマイチわからないものや、反射炉の仕組みについて丁寧に説明してくださいます。



その後は反射炉そばの茶畑の中にある展望台へ。

この日は天気もよく、「富士山+韮山反射炉」のW世界遺産を同時にバッチリ眺めることができました。

※こうして二つの違った世界遺産を見ることができるのは世界でここだけ!?



寄るとこんな感じ。



この眺めにはとても感動しました!


ぜひ立ち寄っていただきたいおすすめの場所ですが、天気によっては富士山が見えないこと、また展望台まではなかなか急な坂道となるので、ヒールを履いている女性の方などは特に注意が必要です。



帰りはまた「歴バスのる~ら」に乗って伊豆長岡駅を目指しました。


バスの車中から大変立派な富士山が見えました!!

※普段富士山が見えない場所に住んでいる人間からすると、やっぱり見えただけでテンションあがりますね(笑)


今回は時間の関係で他の名所は見れませんでしたが、「江川邸」などには次回は立ち寄ってみたいと思います。

日本の世界遺産一覧・旅行ブログ|世界遺産ざっくりめぐりのススメ

日本にある世界遺産の一覧・場所。人気やおすすめのユネスコ世界遺産を実際に訪れた旅行記・観光ブログとともに紹介します。人気の京都・富士山・沖ノ島・白川郷・平泉などの登録資産の所在地まとめ。